会社について

社長メッセージ
事業紹介

社長メッセージ

取締役社長 小林 正裕

TOP MESSAGE

東京都心部に11店舗2,792室

京王プレッソインは、京王電鉄株式会社を中心とする京王グループの宿泊特化型ホテルとして
2002年6月に1号店の東銀座店をオープンしました。
その後15年間で10店舗を開業し、現在東京都心部に11店舗2,792室のホテルを運営しています。

チェーン規模としては小型で歴史も浅いですが、その分アットホームな働き易い会社ですし、
オープン当時の理念やサービスにかける意気込みも少しも薄れずに脈々と受け継がれて来ています。

働くスタッフの笑顔とおもてなしの心

ホテルの最大の商品は「人」であると私たちは考えています。
ハードがどんなに素敵でも、それに伴うサービスが提供出来なければお客様に寄り添うホテルにはなれません。
働くスタッフの笑顔とおもてなしの心がなければ私たちが考えるプレッソインにはならないからです。

皆さんが入社すると、まず約一か月間の入社研修があります。
基本的な知識を座学で学ぶ部分もありますが、店舗で実際にお客様をお迎えする「実技」の部分が大半を占めています。
予め基本的な業務を確実に習得することで皆さんの不安を軽減し、お客さまへのサービスに精一杯専念してもらえるようこの様な長い時間を研修にかけているのです。

お客様に寄り添う
ホテルであり続けるために

プレッソインの「プレッソ」とは、イタリア語で”そばに”とか”寄り添って”と言う意味です。
お客様にとって身近な存在であり、暖かい笑顔やきめ細やかな心遣いと思いやりでお客様に寄り添い、
やすらぎの場所を提供していきたいと言う思いを込めた会社名です。

ホテル業界は訪日外国人の急増に伴うホテルの急激な増加や競争激化など、過去に例を見ない変化の真っただ中にあります。
そのような中で、私たちはお客様に寄り添うホテルであり続けるために、サービスの向上と商品力の強化に取り組み、
今後も着実に企業として成長していきたいと考えています。

接客が好きでお客様の喜びを自分の喜びとして感じることが出来る人、
ホテルで働くことで自分を伸ばしていきたいと考えている人、
そんな皆さんと一緒に働くことを私たちは楽しみにしています。

取締役社長 小林 正裕取締役社長 小林 正裕

取締役社長 小林 正裕

事業紹介

ABOUT US

都心部でのアクセスと
スタッフのサービス力に注力した
宿泊特化型ホテルを展開

京王プレッソインは、レストランや宴会場を持たず宿泊機能に特化したホテルを展開する会社として、2001年に誕生しました。
以来、現在までに東京都心部に11店舗を開業。全店舗とも駅から徒歩数分の好立地において、
スタッフの暖かい笑顔やきめ細やかな心遣いと思いやりを大切にし、
宿泊特化型ホテルのオンリーワンブランドを目指して着実に事業を拡大しています。

お客様に安らぎのひと時を

ビジネスや観光・レジャーなどホテルをご利用される目的はさまざま。
そんな日常から非日常のワンシーンに安らぎのひと時を提供するため、客室デザインの刷新や備品・朝食メニューの充実など、
お客様のニーズに合わせて安心・快適な空間づくりとサービスの向上を追求し続けています。

すべてはお客様のために。
私たちはこれからも進化し続けます。

  • 客室の画像客室の画像

    客室

  • 非接触型ルームキーの画像非接触型ルームキーの画像

    非接触型ルームキー

  • カフェラウンジの画像カフェラウンジの画像

    カフェラウンジ